握力の回復具合が気になるので握力計を注文してみた。

先日まで入院していた事とも関係があるのだけれど、片手の握力が最低時10kg強程度まで落ち込んでいた。
今は、20kg台まで回復しているけれど、成人男性としてはかなり残念な感じで、正直、成人女性の平均握力より…って感じ。(今後回復していく事を期待しているけれど。)
上記の値はあくまで病院で測る時の話で、実際に生活する上では力が入る時・入らない時の差が激しい気がして、酷い時は何も乗ってない小皿を取り落としてしまいそうなくらいに入らないので、自分で好きな時に握力測定出来るように握力計を注文してみた

握力計とはいっても、モノによって価格差は大きいようで。
2000円台〜1万円を超えるようなものまである模様。
これまで「握力を測りたい」だなんて考える事もなかったし、当然「握力計を買おう」だなんて思ったのは初めてで。
何の違いが価格に反映されているのかいまいちわからないし、自分の場合は正確な値を知りたいわけではなく、どの程度力が入っているかの確認に使いたいだけなので、今回は一番やすい2000円台のデジタルのものを注文した。

好きな時に測る事が出来れば少しは気が紛れそうなので、早く届かないかなーと思っている。(さっき注文したばかりだけれど。)

Leave a Reply

Your email address will not be published.