「おうちメガネのデザインって別に気にする必要無いと思うのだけれど!」という話。

例えば、着替える時に椅子とかにメガネを放って、そのまま忘れて次に椅子に座った時に「ぐちゃあ」とか、似たようなパターンでベッドに放った〜(略)を「ぐっちゃあ」とか、寝ながらアニメとか見ていて眠って起きたらフレームが「ぐちゃあ」みたいな事が割と頻繁にある。
なので、最近は5,000円程度のメガネを複数買い置きしていたりする。

というのも…
メガネを壊す度にメガネ屋に行ってたら、メガネ屋さんの店員さんに構われるのが面倒くさいし、運転する事が出来ないのでメガネ屋さんを往復するタクシー代が無駄。
もっというなら、乱視+近視で店舗にレンズの在庫が無い事が多いので「完成までに何日か待たされ〜」ってのが毎度のパターンなので、受け取りに行くために、またタクシー代がかかってしまう。

自身の用途的にはメガネが複数ある方が都合が良い

上述している通り「頻繁に壊す」ので、予備がある方が便利。
安いメガネでも、一応「破損時の保証」がついてたりするし、多少のフレームの歪み程度なら保証の有無に関係無く調整してくれるかもしれないけれど、壊れたりフレームが曲がったりする度に保証対応してもらうために2往復分のタクシー代を使うより、「保証なんて無いもの」として考えて予め安いメガネを複数手元に置いて置いたほうが結果としてコスパが良い。

見た目もレンズの種類も特に気にしない

近視よりも乱視がの影響がひどくてモニタとか資料とかの文字が読みづらい…という理由でメガネを使っているので、外でメガネをかける必要がある事ってほぼない。(そもそも引き篭もりなので殆ど外出しない)

外でかけない以上、フレーム等にこだわる必要なんて無いし、レンズに関しても「薄型」だとか「非球面」とかこだわる必要が全く無い。
それこそ、レンズ・フレームセットで5,000円のもので全然構わない。

構われるのがヤなので店舗に入ってすぐにレンズ・フレームセットで5,000円コーナーへ

予備メガネが残機1くらいになると店舗へ行くのだけれど、店員さんに構われるのもヤなので店舗に入ってすぐにレンズ・フレームセットで5,000円のコーナーへ行く。
んで、3本程度を5分に満たない程度で選んで「度数もレンズの種類も以前のままでお願いします!!!!!!!」と告げて、最低限の調整だけしてもらって、代金を支払って、後日の受け取り日を確認して帰る みたいなのが最近の流れ。
店員さんには変人だと思われているかもしれないけれどもう気にしない事にしている。

で、本題の「おうちメガネのデザイン」の話

フレームとか殆ど気にせず選択しているせいで、たまに自宅に遊びに来る友人曰く「それはないわーww」みたいなのも混ざってたりするのだけれど、「別にかけた状態ででかけるわけでもない『おうちメガネ』でデザインなんて気にする必要なくねーですか?誰に迷惑かけるわけでもなしに1!!!!!!!!!!」って感じ。
「実用重視でいいじゃない!!!!!」とか思う。

Leave a Reply

Your email address will not be published.