喫煙者的にみたイラッとする喫煙者の行動の話。

自分自身喫煙者だし、知らない所で他人の怒りをかっている・・・みたいな事は多々あるのかもしれないけれど、自分的にみた喫煙者の許せない行動二つ。

歩きタバコ

歩道とかで歩きタバコしている方がどうしても許せない。
「口に咥えている状態」でも「危ないなあ。ウザいなあ。」とか思うのに、手に持った状態で手をおろして移動している状態をみると「何考えてんだろ…」とか思う。
例えば、成人男性が、火のついたタバコを手に持って手をおろしている状態だと、子供の身長だと…(略)とかでマジ危ないのでやめて欲しいと思う。
しかも結構人が多い場所とかで平気でやってるのが腹立つ。
タバコの火を消すか、自分の命の火を…(略)してすぐさま消えるかして欲しいとさえ思う。

喫煙所の灰皿の口をゴミとかタバコの空き箱とかで塞ぐ

喫煙所とかに行くと、設置型の灰皿の穴がタバコの空き箱や、その他のゴミで塞がれている事が多い。(特に多いのがタバコの空き箱)
「何でわざわざそこを塞ぐ?」とか思う。
完全に灰皿に落として「捨てている」のであれば不快とはいえ、「ゴミ箱代わりにしたのかな・・・糞うぜぇ」とか思う程度なのだけれど、受け口に無理やりねじ込む形で塞がれている事が多いのが腹立たしい。
これ、マジで高頻度でみかけるのだけれど、どういう意図でつっこんでいるんだろう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.