パチンコ屋さんに超久々に行って来た。

「地元の店舗のレビューは基本的に少ないけれど、パチンコ屋だけ無駄に盛り上がってる!これ、ぜったい負けたうらみとかこもってそう1」みたいな話を友人にしたら、何故か「パチンコ屋へいこう!」みたいな話になって。
騒音が苦手だし、そもそも人が多いところは…(略)って感じでお断りモードだったのだけれど、「平日昼間だから人少ないし!」「アニメの台とかもあるし」とか色々と押し切られて、開店直後くらいにパチンコ屋に行って来た。

最期にパチンコ屋にいったのはもう随分前の話なので、ちょっと驚いたのが「あれ?ドル箱無いの?」みたいな。
持ち玉や、投入したお金はICカードで管理され、台移動の際はそれらを持ち歩く・・・みたいな感じになっていた。
パチンコ浦島的には超ビックリ。

友人はスロット派らしく、最初の台でお金の入れ方とか、ICカードの使い方とか基本的な操作のレクチャーを受けた後、別行動したのだけれど…。
隣に座ってた方が、友人に説明を受けているのをみて初心者だという事を把握したのか。なんか「兄ちゃん、この辺狙うといいよー」とかあれこれ世話やいてくれたのが何か新鮮だった。(周囲の音がうるさくて殆ど聞き取れなかったけれど。)
というか機械が「左打ち〜」がどうとかやたら警告していたのでみるに見かねたのだろうとおもう。
知ってるアニメの台が結構あったので、それぞれちょっとづつ打ってみた結果、7,000円負けたのだけれど、アニメの演出とか結構楽しかったので満足。

で、まぁ早いうちに玉を全て使いきったので、漫画とか読めるコーナーで友人が終わるの待ってたのだけれど…。
結構漫画とかが充実していたので「騒音さえなければちょっと楽しいかも!」とか思った。

ていうか、なんだかんだで、昼食をとってないっていう・・・。

Leave a Reply

Your email address will not be published.