アレクサ・Siri・Googleアシスタントにそれぞれ別のアシスタントへの「呼びかけ」をした時、アレクサだけが「堅苦しい」。

Alexa(Alexa)・Siri(Hey Siri)・Googleアシスタント(OK Google)それぞれを起動して、例えば…。

「OKGoogle、Alexa」
「HeySiri、OK Google」

などと、他社のアシスタントに対する「呼びかけ」をした場合…。

OKGoogle,HeySiri

あっ、私はGoogleアシスタントです。
あなたにちゃんと名前を覚えてもらえるように、もっと頑張ります
Googleアシスタントに「HeySiri」と呼びかけた場合の例

HeySiri,OKGoogle

おもしろい冗談ですね…愉快という意味ではなく興味深いという意味ですよ。
Siriに「OKGoogle」と呼びかけた場合の例

といった感じにジョークまじりの応答をしてくれるけれど…。

Alexaに

「Alexa、OKGoogle」
「Alexa、HeySiri」

などと声をかけても、返答は「その名前には答える事が出来ません。」って感じに事務的で堅苦しい。


他のアシスタントの名前以外のキーワード、例えば、それぞれのアシスタントに「ばーか!」と言ってみると…。

でも…でも…
Siriの場合(一例)

かわいい。

すみません、まだ少しバグがあるみたいで…。
Googleアシスタントの場合(一例)

許しちゃう!

対してアレクサさん…。

特に応答無しで「ピコン」と音が鳴るだけ。

アレクサさん、もうちょい遊び心があったほうがユーザとしては楽しいかもしれない。

Leave a Reply

Your email address will not be published.